葬儀 マナー

葬儀のマナー

葬儀においては、マナーが重要ですね。

 

香典や通夜、挨拶など、マナーを守らないと
恥をかくことにもつながりかねません。

 

香典の額

 

葬儀において悩みどころなのが香典の額ですが、
多ければいいというわけでもありません。

 

地域によって温度差があるので余計に難しいのですが、
香典と供花を合わせて2〜3万円も出せば
十分なのではないでしょうか。

 

 

通夜に参列する際のマナー

 

お通夜に参加する際にも、マナーはあります。
以下、簡単に取り上げて見ましょう。

 

・受付を済ませるのは読経の始まる10分前
(早すぎても逆に失礼にあたります)

 

・数珠を忘れない

 

・受付の際は、荷物やコートは脱いでおく。

 

・会場に到着したら携帯電話の電源を切る

 

 

受付では、
「この度はご愁傷様でございます」
とお悔やみの言葉を述べましょう。

 

香典は袱紗(ふくさ)に包んでおき、差し出す際に
「ご霊前にお供え下さい」
と言って下さい。

 

芳名帳に記帳するのは最後です。

葬儀 マナー記事一覧

葬儀 白ネクタイ

葬儀の服装って、普通に考えると?黒ネクタイですよね。でも、宗派によっては?白ネクタイを着用する宗派もあるみたい。ただ、基本的には黒ネクタイなので、そのあたりは事前準備を怠らずに臨むようにしましょう。(両方あればそんな時も安心w)フォーマル 礼装 ネクタイ 白 黒セット 結婚式/披露宴/お葬式/冠婚葬...

≫続きを読む